シアリスジェネリック

シアリスジェネリック「Vタダスーパー」とは

投稿日:

シアリスジェネリック「Vタダスーパー」とは

Vタダスーパーは、シアリスと同じ有効成分タダラフィルを含むジェネリック医薬品として、インドのビプロライフサイエンス社が開発しました。

ビプロライフサイエンス社は医薬品の研究、開発、販売など行っている製薬会社で、ED治療薬以外にも心臓疾患の薬や抗生物質、ビタミン剤、ミネラル剤など数多くの医薬品を製造、販売しています。アジア、ヨーロッパ、中米など各国に医薬品を出荷し、その安全性と効果の高さから世界的に信頼されている製薬会社です。

ED治療薬の中でも効果持続時間が高く、1度の服用で週末持続のウィークエンドピルとして認知されるシアリス。バイアグラ、レビトラと並び、3大ED治療薬として人気が高いシアリス。

そのジェネリック医薬品として開発、製造されたVタダスーパーについて特徴や使用法、入手法を詳しく掘り下げていきましょう。

Vタダスーパーを通販で購入する

シアリスジェネリック「Vタダスーパー」の特徴

 コストパフォーマンスがとても高い

Vタダスーパーはジェネリック医薬品であるため、正規品のシアリスよりも安価で購入することができます。

ジェネリック医薬品は、厳格な基準に基づいて製造されているため、効能や品質といった基本的な部分はシアリス正規品と変わらないため安心して利用できます。

10錠入りのVタダスーパーは、他のシアリスジェネリック(4錠)に比べ1錠あたりの単価も安く、コストパフォーマンスに優れているため人気も高く、おすすめの商品です。

Vタダスーパーは1錠で36時間効果が持続

Vタダスーパーには、シアリスと同じ有効成分タダラフィルが20mg含まれています。

タダラフィルの血管拡張効果が、陰茎への緩やかな血流増加を促し勃起と持続に導きます。
個人差はあるものの、服用後およそ1時間程度で効果が現れ始め、最大で36時間程度の効果持続が期待できます。

性的な興奮や刺激以外の不自然な勃起は起きにくく、かつマイルドな効果が持続するため、利用しやすい点がVタダスーパーの大きな魅力です。

Vタダスーパーはいつでも服用可能

Vタダスーパーは食前食後を問わずいつでも服用できます。

一般的にED治療薬を服用する場合、胃腸に食べ物があることで治療薬の有効成分の吸収を妨げ、効果が出にくくなるため、空腹時の服用が当たり前でした。

しかし、Vタダスーパーの主成分タダラフィルには、食事やアルコールによる影響を受けにくい特徴があります。もちろん、より高い効果を期待する場合には食前や空腹時の服用が良いのですが、800kcal程度の軽い食事であれば充分な効果が期待できます。


また、臨床実験ではアルコールの影響がないという報告はあります。

少量のアルコールであればリラックス効果もあり有効ですが、その際もタダラフィルが持つ血管拡張効果により、アルコールが体内に回りやすくなるため注意が必要です。

Vタダスーパーを服用する際には食べ過ぎ、飲み過ぎは避けましょう。

Vタダスーパーは副作用が少ない

シアリスジェネリック医薬品であるVタダスーパーは、他のED治療薬と比べ副作用が少ないことも特徴です。

バイアグラやレビトラといったED治療薬にも血管拡張の効果があり、服用後に頭痛や目の充血、顔のほてり、鼻づまりなどの症状が報告されています。

しかし、シアリスの有効成分であるタダラフィルには、こうした副作用の症状が少ないという臨床報告も確認されています。

副作用が気になる方にとって、Vタダスーパーは非常に試しやすいED治療薬と言えます。

Vタダスーパーを通販で購入する

シアリスジェネリック「Vタダスーパー」の飲み方

シアリスジェネリック医薬品Vタダスーパーを服用する際の注意点はこちらです。・1日1回までの服用とし、24時間以上の服用間隔を空けるようにしましょう。

  • 1回に推奨されているのは半錠(タダラフィル10mg)です。(※ピルカッター等を利用し、ご自身に合った用量で服用しましょう。個人差や体格によって効果が充分に得られない場合、服用後に問題がなければ1錠まで増量ができます。)
  • 服用の目安は性行為の1時間前とし、水、またはぬるま湯で服用します。(※十分な効果を期待する場合には3〜4時間前が推奨されています。)
  • 食前、食後問わず服用が可能ですが、食事は800kcal以下の軽いものに抑えましょう。高い効果を期待する場合には空腹時に服用することが推奨されています。
  • 服用時はカフェイン、グレープフルーツジュースとの併用は避けましょう。
  • 心臓に障害を抱えている方や硝酸剤等を使用している方の使用を避けましょう。

シアリスジェネリック「Vタダスーパー」の副作用

シアリスジェネリック医薬品Vタダスーパーの副作用として報告されているものは以下の通りです。

【軽度の副作用報告例】

頭痛・潮紅・顔のほてり・鼻づまり・目の充血・胸痛・動悸・頻脈・鼻炎・喉の渇き・嘔吐・下痢・疲労感・睡眠障害などの症状が報告されています。
上記の症状のほとんどが、タダラフィルの血管拡張効果によるものであり、時間の経過とともに落ち着いていきます。
※なお、長時間経過しても症状が落ち着かない場合は、服用をすぐに中止し、専門医を受診するなど適切な処置を行ってください。

【重度の副作用報告例】

ごく稀な頻度としては、過敏症(発疹、蕁麻疹、顔面浮腫、剥脱性皮膚炎、スティーブンスジョンソン症候群)や持続勃起症(プリアピズム)の報告事例があります。
※服用後に重度の副作用(初期症状)があらわれた場合は、服用をすぐに中止し、専門医を受診するなど適切な処置を行ってください。

シアリスジェネリック「Vタダスーパー」の入手方法

病院で処方してもらう

シアリスはED治療薬のため、病院で処方してもらうことができます。
用法、用量など医師からの適切な指示が受けられる上、自分に合わない場合には治療薬の切り替えも容易です。

一方で、EDという病気の特性から、周知されずに治療したい方や、頻繁に通院することが困難な方にとって、病院での処方は容易ではない可能性があります。
また保険適用外の診療のため、治療費も高額になりやすいことも課題となります。

個人輸入代行を使い通販で購入する。

病院での処方に比べ、手軽に利用できることから、個人輸入代行でED治療薬を購入する方が増えてきました。
日本では、薬事法範囲内であれば個人輸入が禁止されていないという点も、通販購入が増加した背景と言えるでしょう。

日本未認可のジェネリック医薬品を安価で購入できる点や、通院の手間がかからないというメリットがある一方で、Amazonや楽天などの大手通販サイトでは購入できないことや、言葉の壁の高さから悪質なサイトも多く、購入した約4割が偽造品であるとの報告もあります。

通販購入においては、個人輸入代行サイトの見極めが大変重要だと言えそうです。

Vタダスーパーを通販で購入する

シアリスジェネリック「Vタダスーパー」を通販で安く買う

では実際に、シアリスジェネリック医薬品Vタダスーパーを取り扱っている個人輸入代行サイトの中から、安心して購入でき、実績があるサイトを厳選して紹介し、価格比較をしていきましょう。

Vタダスーパー1箱(10錠)の通販サイト価格比較

お薬通販部2,250円
薬の通販オンライン2,380円
ベストケンコー3,378円

お薬通販部の価格がもっともお買い得であることがわかりました。

お薬通販部は、サポートも含めて全て日本語で対応しています。海外注文や個人輸入の煩わしい部分をまとめて引き受けてくれる上、製薬メーカー正規品のみを取り扱っているため安全です。

発送の際も差出人名を変更してくれる上、厳重梱包で内容物がわからないようにしてくれるため、プライバシーが気になる方でも安心して利用できます。
処方箋や診断書も不要で注文ができ、購入料金に応じて送料も無料になるためオススメです。

Vタダスーパーをお薬通販部で
購入する

おすすめ記事一覧

-シアリスジェネリック

Copyright© シアリスジェネリックは通販で格安購入 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.