シアリスジェネリック

ジマリスは日本向けのシアリスジェネリック

投稿日:

シアリスジェネリック「ジマリス」とは

シアリスジェネリック「ジマリス」は、有名なED治療薬シアリス錠のジェネリック医薬品です。

ホスホジエステラーゼ5阻害薬として有名なED治療薬では、他にはバイアグラ、レビトラがありますが、世界的にED治療の第1処方薬として支持を集めているのはシアリスです。

有効成分タダラフィルによってホスホジエステラーゼ5の働きを妨害し、勃起不全を改善するお薬となっています。

シアリスが選ばれる理由としては、効果時間が36時間も持続すること、持続時間が長いことで精神的なプレッシャーから解放され、心因性のEDにも効果があること、食事の影響を受けにくいことなどが挙げられます。

海外では週末によく服用されることから「ウィークエンド・ピル」という愛称がついています。

ジマリスを通販で購入する

シアリスジェネリック「ジマリス」の特徴

パッケージと説明書が日本語

シアリスジェネリック「ジマリス」の製造販売元は、イギリスの製薬会社であるジマーファーマです。

ジマーファーマでは、日本向けのジェネリック医薬品を多く開発しており、シアリスジェネリックの中では唯一の日本語のパッケージとなっています。

説明書も日本語ですので、シアリスジェネリック「ジマリス」と一緒に飲んではいけない薬や、注意が必要な持病について、日本語で詳細を確認してから服用できるため、安心感があります。

効き目は36時間続く

シアリスの一番の特長は効果時間の長さです。持続時間が5時間程度というバイアグラ、10時間程度のレビトラと比較しても、36時間という断トツの長さです。

“効き目が切れるかもしれない”という心配から解放されることで、リラックスしてゆったりと過ごせます。

焦りなどといった精神的な負担がなくなることから、心因性のEDにも効果的だとされるお薬です。シアリスジェネリック「ジマリス」は、シアリスのジェネリック薬品ですので、全く同じ有効成分が配合されています。

食後の服用でもOK

シアリスは、ED治療薬の中でも珍しい、食事の影響を受けにくい薬です。そのため、服用のタイミングを選ばずに摂取できるので、飲み忘れや時間的な拘束にとらわれることはありません。

早いタイミングで服用し、自然体で過ごされるのがリラックスできてオススメです。ただし、あまりに高カロリーの食事をとったときは、効き目が現れにくいことがあります。

また、飲酒は薬の効果には影響はないというデータが出ていますが、有効成分タダラフィルの効用として、血流を良くする効果がありますので、お酒に酔いやすい状態になっています。飲酒量にはお気をつけください。

有効成分タダラフィルの最大量を含有

シアリスジェネリック「ジマリス」は、有効成分タダラフィルを、1回に服用可能な最大量である20mg含有しています。

そのため、これまでのED治療薬で効果を感じにくかった人にもお勧めのお薬です。服用は1日1回でOKです。もし、もう少し少ない量から試してみたいということであれば、ピルカッターを利用して摂取量を調節してみてください。

最小量は5mgからの摂取となっています。10mgから試していくのも良いでしょう。少ない摂取量で服用した場合も、1日1回の服用とし、次の服用までには24時間以上あけてください。

ジマリスを通販で購入する

シアリスジェネリック「ジマリス」の飲み方

シアリスジェネリック「ジマリス」は、性交の1時間前に摂取することとなっています。ただし、最大の効果が得られるのは服用から3時間後です。

効果のピークに合わせて、水もしくはぬるま湯で服用してください。有効成分タダラフィルは食事の影響を受けにくい薬ですので、食前食後に関係なく摂取することができます。

食事の際は飲酒も可能です。飲酒をされる際は、有効成分タダラフィルの働きで血管が拡張し、お酒に酔いやすくになっていますので、普段より控えめの量にされた方が良いでしょう。

また、高カロリーの食事は避けた方が、大きな効果が得られます。服用は1日に1回までで、次の服用までには24時間以上あけることとされています。

シアリスジェネリック「ジマリス」の副作用

よく報告されている副作用は、頭痛、顔のほてり、鼻づまり、消化不良、筋肉痛などです。

しかし、こういった症状は、有効成分タダラフィルの血管拡張作用によるものですので、数時間程度で改善されるようなら心配はないでしょう。ED治療薬シアリス錠は、副作用が緩やかなことでも知られているお薬です。

稀に報告される重篤な副作用としては、勃起が4時間以上続く“持続勃起症”があります。この副作用が出た場合は、すぐに泌尿器科を受診してください。

また、万が一シアリスジェネリック「ジマリス」を服用し、性交中に狭心症の症状が現れた場合は、安静にして、すぐに医療機関の診察を受けてください。

重度の腎障害の方は、5mgを越えないように摂取してください。代表的な併用禁忌薬はニトログリセリンなどです。

シアリスジェネリック「ジマリス」の入手方法

病院で処方してもらう

代表的なED治療薬の入手方法は、病院で処方してもらうことです。ただし、ED治療は自由診療です。

高額な医療費が必要になる場合があり、処方薬のお値段も高価なものが多いです。しかし、ED治療薬は医薬品です。

そのため、服用に注意が必要な病気や、併用禁忌薬があります。医師の診断を受けてから処方してもらえるという点では、一番安全で安心な方法でしょう。

個人輸入代行を使い通販で購入する。

ED治療薬を入手するには、病院で処方してもらう方法の他に、個人輸入代行を利用して、通販サイトで購入する方法があります。

この方法だと、ED治療薬のジェネリック医薬品を入手することができます。ただし、ED治療薬シアリス錠は大変人気のお薬のため、偽物のシアリス錠が販売されているサイトもあります。

有効成分タダラフィルの含有量の最大量は20mgですので、20mg以上含有されていると記載されているものは偽物です。

必ず、正規品を購入するようにしましょう。シアリスジェネリック「ジマリス」購入には、大手の個人輸入代行サイトを利用するのがオススメです。

ジマリスを通販で購入する

シアリスジェネリック「ジマリス」を通販で安く買う

個人輸入代行サイトを利用すると、先発医薬品のシアリス錠に比べ、シアリスジェネリック「ジマリス」を大変お得に購入することができます。

およそ三分の一程度の値段で購入可能となっています。ここからは、個人輸入代行サイトでのシアリスジェネリック「ジマリス」の価格を比較していきます。

ジマリス1箱(4錠)の通販サイト価格比較

お薬通販部2,250円
薬の通販オンライン2,780円
ベストケンコー2,762円

お薬通販部の価格がもっともお買い得であることがわかりました。

紹介した個人輸入代行サイトの販売価格は、1箱4錠入りのものを記載しています。まとめ買いがお得なサイトもありますので、必要な量がお得に購入できるサイトを探してみてください。

ただし、個人輸入は個人の使用目的に限られます。まとめて購入される場合は、最大でも1ヶ月分程度の購入に抑えておけば、関税を請求されることはないでしょう。

ジマリスをお薬通販部で
購入する

おすすめ記事一覧

-シアリスジェネリック

Copyright© シアリスジェネリックは通販で格安購入 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.